fc2ブログ

2022-07

全自動コーヒーマシン

おはようございます。
フミです。

先日、自分への誕生日プレゼントとして「デロンギ マグニフィカS」を購入しました。


まだ使用期間は短いですが、正直めちゃくちゃ良い買い物だったと思います。
自宅で簡単にエスプレッソが飲めるのって、こんなにも良いものだったんですね。

豆の違いも感じることができ、某ショップの激安コーヒー豆でも美味しいんですが、良い豆を使うと本当に美味しいエスプレッソが淹れられます。
今は(おまけで頂いた)ムセッティの豆を使っています。


これがまた、良い感じのエスプレッソになります。
設置風景はこんな感じ。(延長コードがブサイクですね。。。笑)
デロンギ マグニフィカS

実際に淹れたエスプレッソはこんな感じで、見るからに美味しそうなクレマができています。
エスプレッソ

マグニフィカSは「エスプレッソ・ルンゴ・カフェジャポーネ」が淹れられるみたいなので、これから色々と試していきたいと思います。
豆の挽き方や量なども細かく設定できるみたいなので、色々と試していけたらなーとも思っています。

今回の教訓:(お値段も)良い豆は美味しい
スポンサーサイト



インパクトファクター

こんばんは。
フミです。

突然ですが、インパクトファクター(impact factor: IF)ってご存知でしょうか。
よく論文って単語は聞くと思うのですが、学術論文は様々な雑誌があります。(Wikipediaによると40,000以上の雑誌があるようです)
有名な雑誌ですと
 Science
 Nature
 Cell
あたりでしょうか。

通常は執筆した論文の内容が、どの雑誌だと専門性が合うかを考え、適切な雑誌に投稿します。
投稿した後は審査があり、無事審査を通過すると雑誌に掲載されます。(この辺はいつか書こうと思います)

適切な内容を取り扱っている論文と書きましたが、判断が難しい場合が多々あるのも事実です。
その際に参考になるのが、インパクトファクターというわけです。
インパクトファクターはザックリ「その雑誌内の論文がどれだけ引用されているか」を示す値です。
どれだけ参考になる論文をたくさん掲載しているかって感じですかね。

インパクトファクター○○以上が良いっていうのは分野ごとに異なると思いますが、私もいつか高インパクトファクターの雑誌に論文掲載をしたいところです。(そもそも論文執筆の機会があるのか)

今日の教訓:インパクトファクターは重要(もちろん論文数も大切)

ふるさと納税

こんばんは。
フミです。

皆さん、ふるさと納税ってやっていますか?
私は昨年、ふるさと納税デビューしました。
合計いくら納税したか書くと、だいたいの年収がバレてしまうので、明記はしませんが、一例として「お米」が返納品のなっている地域に納税しました。



非常に美味しく、もっと早くデビューしておけば良かったと感じています。
これで節税になるなんて、良い制度だなって思っています。
もう少し所得に余裕が出れば、返納品関係なく地元の市町村にも納税してみたいなと考えているところです。
(いつになるのやら)

本日の教訓:お得な制度は早く始めるのが吉

買ってしまいました

こんばんは。

今更ながら買ってしまいました。


ゲームなんてPS2以来かもしれません。
これまでゲーム機のない生活を送っていたので、買ってもそこまでやらないだろうなって考えていましたが、あるとやりたくなりますね。
専門分野の勉強であったり、英語の勉強もしないといけないので誘惑に負けないよう、頑張りたいと思います。
(もし、このブログをたまたま目にした方で、オススメのソフトあれば教えてください)

今日の教訓:身近にある娯楽は魅力的

コロナ禍になって

こんばんは。
近年のコロナ禍で生活が大きく変わりましたね。(今更な話かもしれませんが)
皆さんは、リモートワークやテレワークといった形式でお仕事されてますでしょうか。

コロナ禍になってから、仕事だけでなく、学会の運営も大きく変わったなと感じています。
これまでFace to Face(対面式)が当たり前でしたが、現在はオンライン学会や、対面式とオンラインの同時開催が主流だと思います。
オンラインの良いところは、遠くの地で開催されている会にも気軽に参加できることですね。
一方で、出張がなくなり、仕事の合間で学会参加できるのは正直嬉しくありません(笑)
出張ついでに軽く観光や、昔からの知り合いと談笑するのが好きだったんですけどね。。。

新幹線もそうですが、何かが進化し快適になる反面、これまでの良いところがなくなっていくこともあるんだなと感じています。

今日の教訓:出張ついでのプチ観光とビジネスホテルの朝食(バイキング)は恋しい。

«  | ホーム |  »

プロフィール

フミ

Author:フミ
関西にある化学メーカーで研究開発をしている普通のサラリーマンです。
化学系の博士号を持っています。
研究者としてはまだまだですが、何かしら発信できることがあればしていこうと思います。
間違った内容も発信することあると思いますので、お気づきの方はコメントで指摘いただけますと幸いです。

一応、大学での非常勤講師、国立研究所での博士研究員(ポスドク)、企業での研究を経験してきており、まあまあ珍しい人間なんじゃないかと思っています。

年齢:30代
出身:埼玉

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (38)
スポーツ (5)
学校関連 (2)
日常 (4)
論文 (1)

カレンダー

06 | 2022/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

訪問者数

ブログランキング参加中

FC2Blog Ranking

よかったらポチッとお願いします